北海道の中心的な街・札幌

北海道と言えば魚介類や酪農、ラベンダーや雪まつりをはじめとした様々なもので有名です。

そんな北海道の中心的な街といえば札幌です。

札幌市は北海道の中で唯一の政令指定都市となっているので、いかに中心的な街なのかが伺えますね。

また札幌市は広大な面積を有している事でも有名で、その広さは約1100㎢にも及びます。

ただ数字で言ってもどれだけの広さなのかはピンと来ないと思うので全国の市町村と比べてみましょう。

まず札幌市は全国の市町村の中では20番目に大きい市とされています。

そして全国の市の中では16番目の大きさとされています。

また政令指定都市の中では全国で3番目の大きさで、北海道内では7番目の大きさです。

このように色々と比べて見るといかに札幌市が上位にランキングしているのかがお分かりだと思います。

ちなみに人口は200万人弱の数となっており、これは全国の市の中では4番目の多さとなっています。

以上のような理由で、札幌市は北海道の中心的な街と言えるわけですね。

ここではそんな札幌市について色々とご紹介していきたいと思います。